モグニャン 怪しい,モグニャン 危険,モグニャン やばい

 

わが家の愛猫に良いキャットフードを食べさせてあげたいと思っていろいろ検索してみたところ、モグニャンという商品が好評なようです。
ただ一方でSNSでは、

モグニャンの高評価は怪しい
ぜんぶステマだから気をつけたほうが良い
口コミを信じたら酷い目にあった

といった悪評も目にします。
いったいどちらの評価が真実なのでしょうか?
モグニャンの真実はどうなのか?徹底的にリサーチしてみました。

 

わが家の子猫たちにもモグニャンを与えていますが、食いつきも良く元気に成長しています。

モグニャンは子猫でも食いつきGood

 

\全猫種・オールステージOK/

※香料・着色料不使用

 


モグニャンは怪しいステマばかり?SNSをチェックしてみた。

モグニャンの口コミについてTwitterなどのSNSをチェックしてみたところ、かなりの割合で「モグニャンはステマばかりで怪しい……真実の口コミが分からない!」と怒っている人が見受けられます。

実際にどんなステマ投稿がされているのか?
私もインスタで検索してみました。

この投稿はいかにもステマっぽい感じですよね。

  1. 商品パッケージを前面に出している
  2. モグニャンのハッシュタグを付けている
  3. 抽象的な内容で具体性がない

というポイントが怪しい気がします。
特にインスタの場合は、インフルエンサーによる宣伝や無料体験モニターなどによるステマが横行していて、問題になっているようですね。

インスタで商品を宣伝すれば広告料をもらえるというのが、ステマが横行する理由のようです。

 

ただすべてがステマ投稿というわけではなくて、キチンとした口コミがあるのも事実です。

上記の投稿を見るとハッシュタグは使っているものの、

  1. モニターではなく自腹で購入している
  2. モグニャンだけでなく色々なキャットフードを試している
  3. 長所だけでなく、デメリットについても言及している

といった感じで、ステマとは思えません。
したがってモグニャンはステマばかりと決めつけるのではなく、しっかり口コミ内容を見極めて判断する必要がありますね。

モグニャンは危険?下痢や嘔吐・血尿が出る

口コミを調べていくと、モグニャンは危険だから与えないほうが良いという物騒なコメントを見つけました。

Amazonのカスタマーレビューを見ても、

モグニャン Amazon レビュー

-https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1IM8EUBU3Q8I/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01N0T3WR0より引用-

というように血便下痢など、愛猫が体調不良になってしまったという内容もありました。
これが真実だとしたら、大問題ですよね。
そこで私はモグニャンの販売元である、株式会社レティシアンのお問い合わせフォームを使って聞いてみることにしました。
そうすると、その日のうちにレティシアンから返信が来ました。

モグニャン 問い合わせ 返信内容

レスポンスが早いので驚きです。
返信内容は以下の通り

◯◯様
お問い合わせいただきありがとうございます。
この度はモグニャンキャットフードをご検討いただきありがとうございます。
また、ご購入に際しAmazonカスタマーレビューの内容につきまして、ご不安な思いをおかけしております。
当店のフードは、ネコちゃんに負担がかかりにくくなるように、原材料やレシピからしっかりと考えられて生産されております。
比較的体に負担がかかりにくいフードではございますが、オーナー様からネコちゃんの体質に合わず血便下痢になってしまったため、注文キャンセルのご連絡をいただくことはたしかにございます。
ただ、愛猫が血便や下痢になってしまった原因が、直接的に当店のフードであったかどうかはわかりかねるところでございます。また、商品自体の品質についての不備などは確認されておりません
しかしながら、どんなに吟味して作られた商品であっても、残念ながらどんな体質にも絶対に合うという保証ができるものはないと考えておりますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。
なお、ネコちゃんが血便や下痢をしてしまう要因として考えられるのは、下記の内容が可能性として考えられることもございます。
フードの急な切り替え
フードを新しいものに切り替えるときに一時的に腸内環境が変わり、便が緩くなったり、下痢をしてしまうことがございます。
給与量が多い
給与量が多いとフードを十分に消化できず、便が緩くなったり、下痢をしてしまうことがございます。
食物アレルギー
原材料の中に合わない食材が含まれていることが原因で、下痢をしてしまうことがございます。
アレルゲンには、埃、ノミ、ダニ、花粉、食べ物などさまざまなものがありますが、季節に関係なく脇の下や肉球の間などの摩擦部を痒がったり、目や耳の周りを痒がる場合、下痢・嘔吐などの症状がみられる場合は、食物アレルギーが疑われます。
ストレス
ネコちゃんは、自身を取り巻く生活環境で変化を感じるとストレスになることがあり、胃腸が荒れて血便が出てしまうことがございます。
ストレスの原因となっているものを取り除いてあげると、改善することもございます。

 

愛猫が毎日食べるものですから、ご心配も多いかと思います。
ご不明点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
今後とも、レティシアンをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

かなり丁寧な文章で説明してくれました。
要約してみると、

  1. 血便や下痢になったという事例はある
  2. ただし商品の品質が悪かったという例は確認されていない
  3. 基本的には体に優しいフードであるが、猫ちゃんの体質に合わないこともある
  4. どんな体質でも絶対に大丈夫という保証はできない
  5. フードを急に切り替えると下痢になることもある
  6. 給与量が多過ぎるのも良くない
  7. その他、食物アレルギーやストレスが原因の可能性もある

といった内容でした。
やはり猫ちゃんの個性や体質によって、フードの合う・合わないは確かにありますよね。
モグニャンにせよ他のキャットフードにせよ、急に全量を切り替えるのは良くありません。
徐々に慣らしていくのが無難でしょう。

モグニャンは賞味期限が短い?開封後の保管方法に注意しよう

モグニャンは無添加安全ということを謳っていますが、賞味期限はどうでしょうか?
あまりに賞味期限が短いと、困ってしまいますよね。
ここではモグニャンの賞味期限について検証してみましょう。

モグニャン 賞味期限

-モグニャンキャットフード|株式会社レティシアンより引用-

公式サイトで確認してみると、モグニャンの賞味期限は常温未開封で製造日より18ヶ月とのこと。
参考のためピュリナワンの賞味期限も調べてみましたが、同様に製造日より18ヶ月でした。

モグニャンの賞味期限パッケージでの見方

実際のパッケージで賞味期限を確認すると、こんな感じです。
BBD 04/04/22という部分が賞味期限を表しています。
この場合では2022年4月4日というのが賞味期限。

 

というわけで、モグニャンの賞味期限が特に短いということはなさそうですね。
ただこれは未開封の場合なので、いったん開封してしまうと1ヶ月程度だそうです。

  • ジップロックで密封する
  • 光が当たらない涼しい場所に保管する
  • 賞味期限が過ぎたものは捨てる

といったポイントに注意しておきましょう。

保存が効くようにと冷蔵庫で保管している人もいますが、避けたほうが良いです。
冷蔵庫に入れると温度変化や乾燥による品質劣化が起きやすくなります。
あくまでも室温で涼しい場所で保管するようにしてくださいね。

モグニャンの給与量は少なめ|食べさせ過ぎは病気の原因になる

どんな良いキャットフードであっても、適切な量を与えないと愛猫の健康を害してしまいます。
給与量が少なすぎ/多すぎは、万病の元。
しっかりモグニャンの給与量を把握しておきたいですね。

モグニャン 給与量 子猫

モグニャン 給与量 成猫

上記が公式サイトから引用したモグニャンの給与量目安です。
市販されている標準的なキャットフードと比べると、やや少なめという印象ですね。
したがって他のキャットフードからモグニャンに切り替えるときは、ちょっと少ない量を与えるくらいでちょうど良いです。
従来の量をそのまま与えてしまうと消化不良を起こし、

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 便秘

といった症状が出ることもあります。
もしかしたら悪評のなかで嘔吐などを起こした猫ちゃんのなかには、給与量が多すぎたという事例もあるのかもしれません。

モグニャンの最安値はAmazonじゃない|定期購入の縛りはある?

モグニャンは他のキャットフードと異なり、ホームセンターやペットショップで市販されていません。
通販サイトのみで販売されています。
しかも取り扱っているのは、Amazon公式サイトのみ。
この両者でどちらが安く販売されているのか、調べてみました。

モグニャンキャットフードの価格比較

商品価格

送料

合計

Amazon

5,060円

無料

5,060円

公式サイト

4,356円

704円

5,060円

上表の通り、Amazonも公式サイトも合計で5,060円と変わりありませんでした。
「な〜んだ、じゃあポイントが貯まるAmazonで買おうっと」と思ったのなら、ちょっとストップ!
すごく損しちゃうかもしれませんよ。
上の比較表にはちょっと注意が必要で、公式サイトの通常価格をもとに計算しているのです。
公式サイトでは通常購入のほかに定期コースが用意されていて、定期コースであれば最大20%の割引が受けられます。
「出た!定期コース……どうせ◯回以上という縛りがあるんでしょう?」
こういう声が聞こえてきそうです。
ネット通販をよく利用している人であれば、定期コースで購入すると、「◯回以上購入しなければいけない」という期間の縛りがあることを知っていますよね。
また解約するための手続きも電話のみで、しかもその電話がなかなか繋がらないなんてトラブルも耳にします。
そんな定期コース商法に騙されたくないというのは、当然ですよね。

 

ただこのモグニャンの公式サイトでは、上記のような悪質な定期コースではありません。

回数や期間の縛りは一切なし!
解約も電話だけでなく問い合わせフォームでもOK

という太っ腹なもの。
それは特定商取引法に基づく表記でも、しっかり明記されています。

定期コースの契約期間・お届け回数に規定はございません。解約をご希望の場合は、次回お届け日の7日前までに、お電話・お問い合わせフォームから解約の旨をご連絡いただくかマイページからお手続きください。

引用元:レティシアンご利用案内

最近はネット通販でのトラブルが多いため、悪質な定期コース商法には消費者庁によるチェックが入ります。
キチンとした会社であれば、そのようなリスクを負って販売することはないのですね。
また定期コースで購入する間隔についても、最大で13週間まで延長できます。
猫ちゃんのペースに合わせて選べるのは良いですね。

 

\全猫種・オールステージOK/

※香料・着色料不使用

販売元であるレティシアンの評判が悪いって本当?

ここでモグニャンの販売元である株式会社レティシアンについてみてみましょう。

レティシアン 会社概要

-会社概要|株式会社レティシアンより引用-

上図の会社概要のとおり、株式会社レティシアンはペットフードの輸入・販売を手掛けている会社とのこと。
モグニャンの他には、モグワンドッグフード等を販売しているそうです。
ペットフード専業ではありますが、自社で製造しているわけでなく海外で製造されたペットフードを輸入しているのですね。
これだけ見ると単に儲け主義の会社なのかな?と疑ってしまいそうですが、株式会社レティシアンは社会貢献活動に積極的に取り組んでいるそうです。

上記のように動物愛護団体にペットフードを寄付するだけでなく、盲導犬や聴導犬を育成する団体の支援も行っているとのこと。

ペットフードを輸入する中で、品質に問題はないものの、様々な理由でお客様にお届けできない商品が発生します。これらの商品は全て品質検査をクリアしたもので、フードの中身には問題がないため、人と動物の暮らしをサポートする施設や団体に寄付をさせていただいております。日本聴導犬推進協会様もそのひとつです。

引用元:社会貢献活動|株式会社レティシアン

利益を追求するだけでなく、ペットとともに暮らす社会を応援している会社さんだということが分かりますね。

 

TOPへ